株式会社リビングサーラ

ラグ特集その1「世界のカーペット①」

リノベーション・リフォームについて
お気軽にご相談ください

TOYOHASHI豊橋

0120-56-0220

受付時間 9:00〜18:00 月曜定休

0120-56-0220

HAMAMATSU浜松

0120-64-2781

受付時間 9:00〜18:00 月曜定休

0120-64-2781
CLOSE

Blog

スタッフブログ

インテリア 2017/07/19

ラグ特集その1「世界のカーペット①」

リビングサーラの季刊誌『Life Design Magazine』夏号のインテリアニュースは、ブラインド特集です。

受付やショールーム各所でご自由にお持ちいただけまして、お手に取られた方々からご好評いただいております。

 

そして現在準備中の秋号のテーマは『ラグ』です。

そこでブログでも、ラグ・カーペットを中心とした敷物について4回に分けてご紹介いたします。

今の季節にぴったりな暑さのやわらぐラグもございますので、ぜひご覧くださいね。

 

 

ラグ特集その1 「世界のカーペット①」

ラグ特集その2 「世界のカーペット②」

ラグ特集その3 「現代のカーペット」

ラグ特集その4 「最近の人気商品」

 

 

1回目の今回は『世界のカーペット①』です。

各地域の代表的なものを写真と簡単な説明でご紹介します。

 

 

■イラン「ペルシャ絨毯」

世界最高級といわれる絨毯です。

縦糸と横糸を一本一本完全に結ぶ手織りなので織るスピードは1日に数mmで、大きなものでは完成までに何年もかかります。

使えば使うほど結び目が締まって強くなります。

見た目は比較的薄く、パイル(毛足)のある絨毯の起源となるものです。

 

 

■トルコ~中央アジア「キリム」「ギャッベ」

平織りの幾何学模様の絨毯です。

遊牧民の人々が作り、地域や部族によって特徴があります。

暑さ・寒さ・雨風などから身を守る他に、家畜の保護・家の財産など用途は多岐に渡ります。

 

 

■エジプト「麻布」、「亜麻布」

世界で最も古い織物です。

エジプトで発見された4000年前のミイラの包布も亜麻布です。

衣類・タオル・シーツなどの生活用品にも幅広く用いられました。

 

 

■北アジア、西アジア「フェルト」

農耕や牧畜が盛んなので北アジアで羊毛からフェルトが誕生し、西アジアで彩色豊かな模様が描かれたものへ発展しました。

現代もアジア諸国の人々が雨風・雪・陽射しなどから身を守るためや、帽子・ブーツなどの衣類に使われています。

 

 

ラグ特集その2 「世界のカーペット②」へ続きます。

 

< Prev.

週末のご予定はお決まりですか??

Next >

ラグ特集その2「世界のカーペット②」