株式会社リビングサーラ

ご先祖さまと、共にあるという事

リノベーション・リフォームについて
お気軽にご相談ください

TOYOHASHI豊橋

0120-56-0220

受付時間 9:00〜18:00 月曜定休

0120-56-0220

HAMAMATSU浜松

0120-64-2781

受付時間 9:00〜18:00 月曜定休

0120-64-2781
CLOSE

Blog

スタッフブログ

リフォーム・リノベーション 2022/03/31

ご先祖さまと、共にあるという事

豊橋事業所 マリリンです

久しぶりの登場です

最近のリフォーム相談の中に「お仏壇」というワードが時々聞かれます

誰しも知る様に、日本には(世界もですが)多種多様な宗教が存在しています
わたくしごときが、日本の仏教や信教に関して多くを語る資格も知識もありませんが
「家の歴史」ともなるリフォーム・リノベーション時
「仏間」と向き合う事になるご家族も少なくはありません
「和室」が減少傾向にあると感じる昨今ですが
「仏間」の在り方も変わってきたと思います
新築時には、お仏壇の上に2階があって踏んではいけない、
南向きか東向きでなくてはならない、など
いろいろ考え抜いた間取りであったでしょう(家相もしかりです)

↓ は最近 和室の仏間を洋室に改修させていただいた時のお写真です
立派なお仏壇は毎日の御勤めがしっかりと出来ますし
法事の時は親戚や家族が椅子に座って法要が出来ます
普段はロールスクリーンを閉めて部屋と一体化させ
居間やベッドルームに、ピアノを置いて趣味のお部屋にも使えます

リフォーム・リノベーションをお考えの方
ストレスフリーな暮らし、ライフスタイルやインテリアのご提案を
させていただきます。
また、お仏壇や家相などの事も是非お気軽にご相談ください

冠婚葬祭をご自宅で催される、と耳にしなくなって久しいですが
お盆やお正月には家族や親戚が集う
お彼岸や法事にはお供えをする
例えお仏壇やお墓が近くに存在しなくても節目節目にご先祖様に感謝できる!
というのは日本人のそんな文化があってこそなのかなぁ
と勝手に思ったりしています。
世界情勢が不穏な昨今、そんな私も好き勝手生きてた時代を幾つか超えて
両親亡き後小さな小さなお仏壇に手を合わせる毎日です

*********************************************************

くらすデザインのリフォーム施工事例はこちら↓

https://living-sala.co.jp/works/

くらすデザインができること

https://living-sala.co.jp/menu/

私たちにお任せください(スタッフ紹介)↓

https://living-sala.co.jp/staff/

*********************************************************

インスタグラム

ユーザーネーム「livingsala」です。是非フォローお願いします。

https://www.instagram.com/livingsala/

FACEBOOKはこちらから

https://www.facebook.com/livingsala/

お客さまインタビューはこちらから

https://youtu.be/Di_F8TVNeYg

https://youtu.be/QUZXw318ceI

―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―

 

 

< Prev.

エムキャンパスに新店舗OPEN(Waphyto)

Next >

造作風 洗面化粧台