株式会社リビングサーラ

あこがれのキッチンとこだわりの造作建具で、まるで新築に。

リノベーション・リフォームについて
お気軽にご相談ください

TOYOHASHI豊橋

0120-56-0220

受付時間 9:00〜18:00 月曜定休

0120-56-0220

HAMAMATSU浜松

0120-64-2781

受付時間 9:00〜18:00 月曜定休

0120-64-2781
CLOSE

Works

施工実績

After

Before

After

あこがれのキッチンとこだわりの造作建具で、まるで新築に。

お客さまインタビューを見る

Data施工詳細

施工エリア 豊橋市
建物タイプ 戸建て
施工箇所 キッチン、リビング、ダイニング、和室、造作家具、インテリア、内装、その他
家族構成 ふたりぐらし
構造 木造2階建
築年数 32年
工事費用 600万円

造作建具とプリーツスクリーンで「やさしい」空間を

お子様がご結婚されてふたりぐらしになり、家族構成が変わったことを機に、
以前から気になっていたところをリフォームすることにしたMさま。

昔ながらのガラス面の大きな建具は、「孫が遊びに来た際にぶつかると危ないな・・・」と思っていたのだそう。

今回は1Fの建具をすべてリニューアル。
ガラス面の大きな建具は、腰までをパネルにしたり、採光部分をアクリル製にしたりすることで小さなお子さまにもやさしい建具に。
明かり採り部分が小さくなっても、スモークのアクリルパネルが光を拡散し、やさしく光を取り込みます。
襖は縁や引手を白木で、襖紙も和モダン調にしたことで、畳はかえていないのにまるで新築になったかのようだと驚かれていました。
洗面室の扉は既存の開き戸をやめてアウトセットの片引き戸に変更し、出入りのしづらさを解消しています。

和室の掃出し窓は、和モダンな雰囲気を崩さず「採光+視線を遮ることができるもの」として、プリーツスクリーンを採用。
和紙調の生地の色も、隣り合う襖紙の色と統一感をもたせています。
太陽の光が生地をとおしてやわらかな光になり、照明をつけなくても心地の良い明るさが保たれています。

あこがれのキッチンを我が家に

お子さまが新築を建てられたときに採用したトクラスのシステムキッチンを見て、
「リフォームをするならキッチンは絶対トクラス!」と決めていたそう。

トクラスの特徴でもあるハイバックカウンターで、天板と壁の間の溝汚れという長年の悩みの種から解放されたとのこと。
キャビネットレイアウトについても、ダストボックススペースをつくるために割り付けにこだわりました。

シンクの色や扉面材のマットな質感は、今回のリフォームのインテリアテイストのベースになっています。

キッチン廻りのしつらえも、レイアウトを変えないながらも、吊戸棚を撤去し、ダウンライトを設置。
天井廻りをすっきり広く見せられるようにしました。
LDKの床材にはフローリングではなくフロアタイルを採用したり、
天井も、やり替え部分と塗装によるリメイクの部分を住み分けたりすることで、
コストを抑えながら明るくすがすがしい空間を実現。

お打合せや仕様決めなど、2人の娘さんも交えてとても楽しくさせて頂きました。
お客さまインタビューを見る
< Prev.

無垢のぬくもりと素材を感じる洗面室

Next >

自分たちらしい空間に住まう