株式会社リビングサーラ

カリモクニュースタンダードについて ~リフォーム・インテリアのことならサーラ~

リノベーション・リフォームについて
お気軽にご相談ください

TOYOHASHI豊橋

0120-56-0220

受付時間 9:00〜18:00 月曜定休

0120-56-0220

HAMAMATSU浜松

0120-64-2781

受付時間 9:00〜18:00 月曜定休

0120-64-2781
CLOSE

Blog

スタッフブログ

インテリア 2021/08/21

カリモクニュースタンダードについて ~リフォーム・インテリアのことならサーラ~

皆さま、こんにちわ。
サーラプラザ浜松のインテリアブースに、カリモク家具の商品が新たに設置されました!
カリモクニュースタンダードというブランドになります。
このブログを通して、展示商品のご案内をさせていただいております。

今回ご紹介するのは、エレファントソファです。
名前の通り、象の鼻のような背もたれが特徴的なソファです。
シンプルでありながら見た目のどっしりしたフォルム。
部屋の中央に置いても圧迫感が少ない、ローバックデザインとなっております。

1人掛け、2人掛け、3人掛け、ラウンジタイプやベンチタイプなどもあり、
組み合わせを変えることで幅広く応用が利くソファです。

構造はSバネの上にポケットコイルバネがあり、その上はウレタンで覆われています。
ポケットコイルバネは、ベットのマットレスで多く使用されている素材ですね。
体重を分散させてくれるので、隣に座る人の荷重につられて沈み込んでしまう、ということは軽減されます。

ひじ掛けから背もたれまで、アーチを描くようにアームがあります。
このアームの下には木のフレームが埋め込まれておりウレタンも入っていますので、アームの部分に腰かけても問題ありません。

いかがでしょうか?
どの面から見ても角のない曲線の美しさを醸し出すエレファントソファ。
オーソドックスなソファは飽きたという方には、カリモクニュースタンダードのエレファントソファをお勧めいたします。

次回は同じカリモクニュースタンダードのソファ、キャストールソファについてご紹介いたします。
次回の投稿をどうぞお楽しみに!

*********************************************************

くらすデザインのリフォーム施工事例はこちら↓

https://living-sala.co.jp/works/

くらすデザインができること

https://living-sala.co.jp/menu/

私たちにお任せください(スタッフ紹介)↓

https://living-sala.co.jp/staff/

*********************************************************

インスタグラム

ユーザーネーム「livingsala」です。是非フォローお願いします。

https://www.instagram.com/livingsala/

FACEBOOKはこちらから

https://www.facebook.com/livingsala/

お客さまインタビューはこちらから

https://youtu.be/Di_F8TVNeYg

https://youtu.be/QUZXw318ceI

―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―

< Prev.

どうなる!?日本の住宅事情!!~新築?それともリノベーション?~

Next >

はじめまして浜松事業所の宇津木です