株式会社リビングサーラ

【夫婦で使いやすいキッチン】

リノベーション・リフォームについて
お気軽にご相談ください

TOYOHASHI豊橋

0120-56-0220

受付時間 9:00〜18:00 月曜定休

0120-56-0220

HAMAMATSU浜松

0120-64-2781

受付時間 9:00〜18:00 月曜定休

0120-64-2781
CLOSE

Blog

スタッフブログ

コラム 2021/08/05

【夫婦で使いやすいキッチン】

皆さまこんちには!

リフォーム本部の鈴木(芳)です。

日々暑い中いかがお過ごしでしょうか?

コロナ渦で外出される機会が少ないと思いますが、外出時にはこまめな水分・塩分補給をし、熱中症にお気をつけ下さい。

最近はコロナ渦で外出・外食等が制限される中、お家でご飯を食べる機会が増えているのではないでしょうか?

そんな中、奥さまだけでなく、ご主人もキッチンに立ち、料理をされることが多いそうです。

そこで、今回は【夫婦で使いやすいキッチン】のポイントを紹介させて頂きます。

①回遊性

夫婦で使われるので当然、2人でキッチンの調理スペースに立たれることも多くなるはずです。

そうなった場合、回遊性が良くないととても動きにくくなってしまいます。

どういうことかと言うと・・・

写真のようにぐるっと回遊できるととても動きやすく、ストレスもありません。

ちなみに調理スペースの通路幅は120cmあると2人で動きやすいです。
(個人差がありますので、あくまでご参考までに。)

②調理スペース

シンクとコンロの間の調理スペースですが、最低45cmは確保できると良いです。

よくある話ですが、無理に回遊性を良くしようとしてキッチンの幅が狭くなり、必然的に調理スペースが狭くなってしまい、結果として使いにくくなってしまったという声も聞きます。

その場合は、無理にキッチンのみで完結させようとしないで、ダイニングもしくはリビングまでリフォーム範囲を拡大し、計画してみると良いと思います。

個人的にはキッチンをリフォームするなら、ダイニング・リビングまで一緒にリフォームをされた方が良いと思っています。

その方が別々でリフォームをするより、トータルコスト(費用)は安く、トータル工期は短くできます。

③収納スペースの確保

当然、夫婦2人でキッチンに立つということは、使われる調理器具・食器・調味料等も増えてきますし、それらを収納できるスペースが必要になってきます。

今のシステムキッチンは収納量が多いものも多いですが、それ以外でも収納スペースを確保しましょう。

意外とちょっとしたスペースでも収納として活用できたりします。

【夫婦で使いやすいキッチン】をご検討の際は、上記ポイントをご参考にしてみて下さい。

リビングサーラにご相談頂ければ、ベストなキッチンプランを提案させて頂きますので、ぜひお気軽にご連絡下さい。

*********************************************************
くらすデザインのリフォーム施工事例はこちら↓
https://living-sala.co.jp/works/

くらすデザインができること
https://living-sala.co.jp/menu/

私たちにお任せください(スタッフ紹介)↓
https://living-sala.co.jp/staff/

―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―

インスタグラム

ユーザーネーム「livingsala」です。是非フォローお願いします。

https://www.instagram.com/livingsala/

 

FACEBOOKはこちらから
https://www.facebook.com/livingsala/

お客さまインタビューはこちらから
https://youtu.be/Di_F8TVNeYg

https://youtu.be/QUZXw318ceI

―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―

 

< Prev.

リフォーム・リノベーションと収納

Next >

はじめまして!豊橋事業所新人渡邉です