株式会社リビングサーラ

コロナ対策工事~リフォーム・インテリアのことならサーラ~

リノベーション・リフォームについて
お気軽にご相談ください

TOYOHASHI豊橋

0120-56-0220

受付時間 9:00〜18:00 月曜定休

0120-56-0220

HAMAMATSU浜松

0120-64-2781

受付時間 9:00〜18:00 月曜定休

0120-64-2781
CLOSE

Blog

スタッフブログ

2021/01/23

コロナ対策工事~リフォーム・インテリアのことならサーラ~

皆様こんにちは

皆様は、ご自宅や会社などで、どんな感染対策をされていますか?

今日は、昨年末に施工させていただいた発熱外来工事をご紹介します。

その病院(内科・小児科)は、先代と、今の院長先生、2代に渡り、来るもの拒まず

の姿勢で地域医療を支えてこられました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真は、完成後、待合室側から撮影したものです。

・病院建物の別の入り口を利用し、待合室を増設。

・発熱がある患者様を診察するために、透明カーテンを新設。

・穴をあけた箇所に手袋をつけ、そこに手を入れて患者様を診察。

通常の診察着から防護服に着替えるだけでも、かなり時間がかかるそうで、

こういったものが出来ないだろうか、こんなものは?と先生自身も色々探してくださいました。

私自身、初めての試みで、どんな材料を使えばスムーズに診察が出来るんだろうか、

先生、看護婦の方々の安全も守るためにはどうしたらいいんだろうか、

そんなことを考えて考えて考えて・・・業者も色々アイデアを出してくれて、

やっと完成したものが、上の写真です。

 

 

発熱外来を作りたい、とのご依頼をいただき、「やるしかないんです」という先生の

お気持ちを聞き、私は涙が出そうになりました。

これが使われない日常が来ることを祈りながら、先生やスタッフの方々のご苦労を思い、

もっとああすればよかったんじゃないか、こうした方が使いやすかったかな、

とも考える日々です。

 

リビングサーラ法人営業グループでは、地域の皆様のお役に立てる、ご提案をしております。

こんなこと出来ないかな?とお困りごとがありましたら、ぜひリビングサーラへご相談下さい。

 

*********************************************************
くらすデザインのリフォーム施工事例はこちら↓
https://living-sala.co.jp/works/
くらすデザインができること
https://living-sala.co.jp/menu/
私たちにお任せください(スタッフ紹介)↓
https://living-sala.co.jp/staff/
*********************************************************

 

―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―
インスタグラム
ユーザーネーム「livingsala」です。是非フォローお願いします。
https://www.instagram.com/livingsala/
FACEBOOKはこちらから
https://www.facebook.com/livingsala/
お客さまインタビューはこちらから
https://youtu.be/Di_F8TVNeYg
https://youtu.be/QUZXw318ceI

―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―

< Prev.

【床用防滑材 クリアグリップ】

Next >

タッチレス水栓のご紹介~リフォーム・インテリアのことならサーラ~