株式会社リビングサーラ

TECIDO(テシード)東京ショールームへ行く② ~日本と海外の壁紙事情~

リノベーション・リフォームについて
お気軽にご相談ください

TOYOHASHI豊橋

0120-56-0220

受付時間 9:00〜18:00 月曜定休

0120-56-0220

HAMAMATSU浜松

0120-64-2781

受付時間 9:00〜18:00 月曜定休

0120-64-2781
CLOSE

Blog

スタッフブログ

インテリア 2017/12/06

TECIDO(テシード)東京ショールームへ行く② ~日本と海外の壁紙事情~

2.日本と海外の壁紙事情

(1)やっぱり実用性重視!日本編

日本では白っぽく無地に近いシンプルな壁紙が大半ですね。

一方で機能性・耐久性・価格などの実用面が充実しており、重きを置かれ発展していることが分かります。

 

 

(2)壁もファッションの一部!海外編

海外の大半の家庭でペンキで壁を覆い、『壁紙は高級なもの』という認識が一般的なようです。

映画やドラマのワンシーンで、ペンキを塗っている場面を見たことありますよね。

壁紙のシェアは少ないものの、ヨーロッパやアメリカでは壁も空間を彩る一部としてコーディネートされるので、ファッション性の高い商品が充実しています。

 

< Prev.

TECIDO(テシード)東京ショールームへ行く① ~壁紙の種類とは?~

Next >

TECIDO(テシード)東京ショールームへ行く③ ~いざショールームへ!...