株式会社リビングサーラ

火災保険でリフォームができる!?

リノベーション・リフォームについて
お気軽にご相談ください

TOYOHASHI豊橋

0120-56-0220

受付時間 9:00〜18:00 月曜定休

0120-56-0220

HAMAMATSU浜松

0120-64-2781

受付時間 9:00〜18:00 月曜定休

0120-64-2781
CLOSE

Blog

スタッフブログ

その他 2017/11/16

火災保険でリフォームができる!?

みなさんこんにちは。本社で企画担当をしている石黒です。

今回は火災保険とリフォームの関係についてご紹介をします。

火災保険、その名前から想像できないほど補償の範囲が手厚いことをみなさんはご存じでしょうか。

一般的に火災保険は、火事になった時しか使えないと思われています。

実は火災保険の多くは突風や雪による自然災害でも保険適用されます

例えば・・・台風の影響で破損してしまった外壁を直せたり

雨どいも直せたりします。

2017年は多くの台風が発生し、いたましい被災状況がニュースになりました。ただ残念ながら、火災保険を活用してリフォームができる話はあまり伝わっていません。今後は微力ながら声を大にして発信していきたいと思います。

ここで耳寄りなお話。

屋内の壁にうっかり穴を開けてしまった場合でも!?

なんと、これも火災保険のタイプによっては補償の範囲になってきます。

屋内の壁の穴は火災保険の補償範囲である「破損等」に入りますので、そこまでを補償するタイプに加入している場合は、保険を活用してリフォームができます。※もちろん加入されている保険商品によっては補償できない場合もありますが。

ここまで来ると自然災害はもはや関係ないような・・・ひとりごとです。

補償のポイントとしては、「故意」ではない「事故」であることが条件です。それもそうですね、ここがポイントでないと何でもアリになってしまいますから。

火災保険、恐るべし。実は結構、使えます。保険を活用してどんどんリフォームしましょう!

日々の生活のなかで、こういったことありませんか?

「家具をぶつけてドアをこわしてしまった。」

「壁一面にスプレーで落書きされた。」

「外から石が飛んできて窓ガラスが割れてしまった。」

そんなときは、まずはリビングサーラまでお問い合わせください。

サーラグループにはサーラフィナンシャルサービス(http://www.sala-fs.co.jp/)という保険・ファイナンスのプロ集団と、リビングサーラというリフォームのプロ集団がいます。(手前味噌ですが・・・)

そのお困りごと、もしかすると何とかなるかも知れません!

お問い合わせ先⇒https://living-sala.co.jp/contact/?type=1

< Prev.

タイルのお風呂とシステムバス

Next >

トクラス 洗面化粧台