株式会社リビングサーラ

趣のある空間づくり

リノベーション・リフォームについて
お気軽にご相談ください

TOYOHASHI豊橋

0120-56-0220

受付時間 9:00〜18:00 月曜定休

0120-56-0220

HAMAMATSU浜松

0120-64-2781

受付時間 9:00〜18:00 月曜定休

0120-64-2781
CLOSE

Blog

スタッフブログ

インテリア 2017/07/25

趣のある空間づくり

こんにちは。

最近は洗練されたモダンなインテリアや、シンプルで明るいインテリアが流行っていますが

今日は趣のあるノスタルジックな空間リフォームを行った事例を紹介します。

 

ご家族のライフスタイルの変化に伴いご自宅の一部をリフォームすることになりました。

築年数がだいぶ経っていたので窓は木製サッシで全体的に暗く感じがちのお部屋でした。

暖房器具は使われていましたが建物が古い為、冬場は窓からのすきま風や足元から上がってくる

冷気で、長時間過ごすには手を入れないといけませんでした。

 

日中ゆったりと過ごすセカンドリビングとして、また使われるお客様の小さな私室DENを

造るにあたり、まずは木製窓をアルミサッシに取り替えました。

そして床には床暖房を入れ、空気を汚さず快適な室内環境と頭寒足熱の暖房方法にすることで

身体にかかる負担を軽減させました。

 

お客様のご趣味のアンティークな飾り物がマッチするように室内の素材や色合いにこだわり

素材感のある床材を選び、調湿効果のあるしっくいを壁に塗りました。

また建具は框とモールディングを使い立体感を出し、腰板を同じデザインで造ることで

インテリアに統一感を持たせました。

 

建具や腰板の塗装色にもこだわり、濃く感じる一歩手前の上品な色合いでまとめました。

そして外部の光を優しく拡がらせる窓のシェードを取り付け、併設する収納スペースには

お手持ちのお琴を大切に保管できるように間仕切をつけながら空間を設計しました。

またキッチンや洗面まで行かなくても簡単にポットにお水を足せるように収納内部に

ミニ洗面を付け、使用していない時は収納の扉を閉めることで隠すことも出来るようにしました。

 

新しい建材でリフォームすると、とかく空間が変わりすぎてしまうことがあります。

お住まいのご家族の思い出や毎日過ごす時にその部屋に違和感が出ないようにする為にも

快適で健康的な空間を造りながらもどこか懐かしさの残る、そんなインテリアテイスト

あふれる趣のある空間が完成しました。

この場所でお客様が心から寛げますように。

 

 

 

< Prev.

シロアリ・・・

Next >

ラグ特集その3「現代のカーペット」