株式会社リビングサーラ

手作りエコラップ

リノベーション・リフォームについて
お気軽にご相談ください

TOYOHASHI豊橋

0120-56-0220

受付時間 9:00〜18:00 月曜定休

0120-56-0220

HAMAMATSU浜松

0120-64-2781

受付時間 9:00〜18:00 月曜定休

0120-64-2781
CLOSE

Blog

スタッフブログ

リフォーム・リノベーション 2017/07/04

手作りエコラップ

こんにちは! 浜松ショールーム間淵です。

みなさん、エコラップってご存知ですか???

 

余った食材を保存するときなど、普段はフィルムタイプの使い捨てのラップをよく使用すると思いますが、

このエコラップは布でできており、何回も繰り返して使うことができるものです!

 

海外のブログやSNSなどで最近よく見かけて気になっていたエコラップ。

布でできているため、柄物が使われているものが多くとてもカラフルです。

しかし市販のものは主に海外製と言う事もあり、私的にはお値段が少しお高め。

しかし調べてみると、自分で手作りで作られている方がたくさんいることがわかり

作り方も簡単そう!っと、自分で作ってみることにしました!

 

材料:

蜜蝋

お好みでオイル(私はココナッツオイルを使用しました)

お好みのコットン生地

だけ!

作り方:

1.蜜蝋とオイルを湯煎で溶かす

2.クッキングペーパーを敷いたアイロン台の上に布を置き、スプーンなどで溶かした蜜蝋を乗せる

3.布の上にクッキングペーパーを敷き、温めたアイロンを上からかけて布に蜜蝋をしみこませる

4.布全体に蜜蝋が広がったら吊るすなどして干す

5.布が冷めたら完成!!

※布に液体を染み込ませる方法はその他、オーブンや湯煎にかけたボールに直接入れるなど

いろいろあります。

また分量もサイト毎に違いますのでご自身のやりやすい方法、分量を探してみてくださいね!

 

材料さえあれば、作り方はとっても簡単です☆

 

完成したエコラップ、ラップをかけたいものの上に乗せ、密着させます。

すると手の体温でラップが柔らかくなり、その形に沿って形を変えてくれるのです。

ボールなどにかぶせるほか、サンドイッチやお菓子を包むのにもよいそうですよ!

私は何枚か作って友人にプレゼントをしました。

とっても喜んでくれてよかったです♪

 

皆さまもご興味があればぜひ作ってみてはいかがでしょうか???

 

そして「エコ」つながり、ということで!!

今回はとっても「エコ」なシンク、クリナップの「流レールシンク」をご紹介したいと思います!

なぜ「エコ」かといいますと。。。

この「流レールシンク」は日常の使用で節水になる工夫がいっぱい!!なんです。

例えば、洗い物の際にシンクに落ちたゴミや汚れ、通常は洗い物が終わった後に

シンクに水をかけて流していませんか?

 

「流レールシンク」は上記のような洗い物の後のゴミ片付けなどの手間を軽減するため

毎日の作業の中でシンクがきれいになるよう3つの工夫を施しています。

特長①

ゴミが落ちやすい調理面側と水栓・排水口が近いので、ゴミが無駄に広がりません!

特長②

シンクの底面が手前に傾いているので、水栓や洗い物などの作業中の水を利用し、ゴミを集めます!

特長③

集めたゴミを、流レールが排水口まで流してシンクをキレイに保ちます!

このように、洗い物などの作業中の水でシンクに落ちたゴミや汚れを排水口まで流してくれるので

洗い物の後にシンクに水をかける手間がなくなります!

例えばシンクを洗うために水を10秒していたとしたら1回1L、1ヶ月で約90Lの水を節約できるんです!!

お掃除の手間がなくなる上に、節水になるなんてうれしいですよね♪

 

サーラプラザ浜松では1Fショールームにて「流レールシンク」の展示がございます。

ぜひ実物を見にショールームにお立ち寄りくださいませ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

< Prev.

リフォームとインテリア

Next >

デリシア実演試作☆