株式会社リビングサーラ

「40年」を活かした夫婦のこだわりセカンドライフ

リノベーション・リフォームについて
お気軽にご相談ください

TOYOHASHI豊橋

0120-56-0220

受付時間 9:00〜18:00 月曜定休

0120-56-0220

HAMAMATSU浜松

0120-64-2781

受付時間 9:00〜18:00 月曜定休

0120-64-2781
CLOSE

Works

施工実績

After

Before

After

「40年」を活かした夫婦のこだわりセカンドライフ

Data施工詳細

施工エリア 豊橋市
施工箇所 キッチン、ダイニング、玄関、内装
建物タイプ 戸建て
家族構成 ふたりぐらし
構造 木造2階建て
築年数 40年
工事費用 456万円

「40年」を活かしたこだわりリノベ。

キッチンの換気扇の不具合がきっかけでリフォームを検討され始めたUさま。

メーカーショールームに足を運んだり、リフォームについていろいろ調べたりしているうちに、
40年間のくらしの中でご夫婦が感じたお悩み事やご要望、「ココがこうだったら暮らしやすい!」というアイデアを叶えるべく、今回の改修に至りました。

廊下もダイニングキッチン 庭や山々を眺めながら暮らす。

初回のお打ち合わせでは、リビングとして利用している和室の方まで改修する予定でしたが、
ご予算と優先順位を考え、和室は施工範囲からはずし、壁を解体して廊下をダイニングキッチンに取り込むことで広々空間を実現。

システムキッチンはクリナップ ステディアを採用し、壁付けから対面型へとレイアウトも変更しました。
扉のカラーは奥様が最初に「これだ!」と思われたクリスタルブルーグレーに。ウォルナットのフローリング色にブルーグレーがパッと映え、素敵です。

床暖房で冬もあたたかく、
コンロ横の出窓からは山々が臨め、キッチンの正面は和室を通してお庭が眺められる、
自然を感じながら快適に家事ができるダイニングキッチンになりました。

日々のくらしがヒント!こだわり収納と電気設備

ご主人様のDIYで、改修前から階段下スペースを利用して洗濯機置き場と収納を確保されていましたが、
今回の改修ではそのスペースをより有効活用すべく、さらに解体して空間を増やし、また、洗濯機上の壁を欠くことで物を出し入れする際に頭をぶつけないように設計しました。
階段下の一番奥には、お掃除ロボット用のコンセントも設置しています。

壁面2か所には、照明や床暖房・給湯器のスイッチ・リモコン関連、インターホンをすっきりおさめられるよう、ニッチ収納を設けました。
完成後にUさまのDIYでキーフックやリモコンをささえるアイアンバーが取り付けられ、さらに充実した収納に。

廊下の照明も人感センサ付きのダウンライトに変えたいとのリクエストをいただきましたが、天井をさわらないため、通常の施工方法では設置できませんでした。
そこで、大工さんがつくったフレームに内装屋さんが和風のクロスを貼ってアレンジした、オリジナルの照明を造作。
Uさまにも喜んでいただけたようでよかったです。

リフォームならではの出来事、満足の玄関ホール。

着工当初は床のフローリングを貼り込み、ステンドガラスを施した引き戸を設置するだけの予定だった玄関ホール。

しかし、解体したい廊下とダイニングキッチンの間仕切り壁に筋交いが入っており、急遽玄関ホールの壁面を補強しなければならなくなりました。
これもリフォームならではの出来事。

せっかくならば素敵なアクセントクロスにと、何度もお打ち合わせをしました。

悩みに悩んだ末、ご主人様チョイスの壁紙で仕上げ、お手持ちの置き型の鏡をリメイクして玄関用の姿見に。
完成後はご夫婦も納得、また、来客があった際も「素敵!」と評判の玄関ホールになりました。

 

キッチンが取り付けられていた壁面のタイルは、解体せずにそのまま利用しています。
完成後にはご夫婦のDIYによりタイルの目地を埋め、モルタル部分はミルクペイントで塗装。
おうち時間でより素敵な空間になりました。

タイル横のアクセントクロスも、タイルの雰囲気に合うように納得のいくまで悩み、さらに洋室にあったブラケットライトを移設。
灯りをつけると影がアクセントクロスに映し出されて素敵です。

ダイニングキッチンと和室を区切るパーテーションも、最後まで悩まれていましたが、
奥様によるリメイクで雪見障子に。

これまでの思い出とくらしからのヒントが散りばめられた、
理想の住まいになりました。

< Prev.

北欧ナチュラル わたし好みな水廻り空間

Next >

自然素材に囲まれる癒しの快適空間