株式会社リビングサーラ

耐震改修 安心して住み繋ぐ家

リノベーション・リフォームについて
お気軽にご相談ください

TOYOHASHI豊橋

0120-56-0220

受付時間 9:00〜18:00 月曜定休

0120-56-0220

HAMAMATSU浜松

0120-64-2781

受付時間 9:00〜18:00 月曜定休

0120-64-2781
CLOSE

Works

施工実績

After

Before

After

耐震改修 安心して住み繋ぐ家

Data施工詳細

施工エリア 浜松市
施工箇所 耐震、外壁・屋根、和室、玄関、内装、その他
建物タイプ 戸建て
家族構成 2世帯以上
面積 184.39 ㎡
構造 木造
築年数 52 年
工事費用 2,100 万円

安心して暮らせる家へ

近くに暮らす小さなお孫さん達が毎日遊びに来て走り回る賑やかなお宅ですが
築52年の木造住宅、壁が少なく窓が多い日本の和風家屋
耐震面で不安に感じられていました

ご相談を頂き、お宅の状況を細かく調べさせて頂いた上で耐震計算をしたところ
かなり低い数値に・・・
補強プランを検討しましたが建物の東側LDKと水回りは
すでにリフォーム済で内部は補強できません
西側に集中して補強するとバランスが悪くなり
通常の構造用合板等の補強では数値があがりませんでした

そこで登場するのが制振装置オイルダンパー「Hiダイナミック制震工法」
地震の揺れを吸収し、家全体に掛かる地震の力を弱めてくれます
施工箇所が少なく済み、なおかつ家全体の耐震数値も高められます
よって耐震に係るコストは抑えた上で数値を高められる装置なのです

重い土葺き日本瓦を土共に撤去し、軽量瓦「ルーガ」を施工し建物を軽くした上で
オイルダンパーを必要本数施工する事で、耐震数値1の基準を満たすお宅になりました
お孫さんが遊びに来ても安心していられます

不具合を改修し、快適な住まいへ

耐震以外にも安全面で心配な部分がありました

かなり急な上に手摺のない階段
寝室床下土台の白蟻被害
玄関と土間の段差や隅が斜め鋭角な式台

事前に天井裏を開け梁を確認した上で、構造上の支障がない位置に
踊り場や手すりがある新たな階段を架け替えました
床下は白蟻調査をし、被害のあった土台は取替え
玄関はご家族の動線を確認した上で、新たな形の式台を設置しました

そのほか、隙間風が気になっていた居室や2階は外部に面する床壁天井に断熱材を施工
木サッシも鋼製のペアガラスサッシに取替え、暑さ寒さもやわらぐ快適な空間になりました

しまいにくかった和室各部屋の押入は、クローゼットやオープンの可動棚など
場所にあったしまいやすい収納へ改修
障子のガラスは割れにくいアクリル樹脂のワーロンに取替え、地震時や、走り回るお孫さんにも安心
お母様の動線を考えながら手摺も設置しバリアフリーも考慮しました

垂壁を撤去したり床やクロスを明るい色に仕上げ、部屋自体も明るい空間に
2階は天井を高くし、梁を見せた事で趣がある空間になりました

お施主様の「リフォームしてよかった!」の言葉がとても心に残っています
< Prev.

新しい生命と妻への感謝

Next >

築40年賃貸マンションリニューアル