株式会社リビングサーラ

猫と住むフレンチアンティークな家

リノベーション・リフォームについて
お気軽にご相談ください

TOYOHASHI豊橋

0120-56-0220

受付時間 9:00〜17:30 月曜定休

0120-56-0220

HAMAMATSU浜松

0120-64-2781

受付時間 9:00〜17:30 月曜定休

0120-64-2781
CLOSE

Works

施工実績

After

Before

After

猫と住むフレンチアンティークな家

Data施工詳細

施工エリア 豊橋市
建物タイプ 戸建て
施工箇所 キッチン、浴室・バス、トイレ、洗面、リビング、ダイニング、洋室、造作家具
家族構成 ファミリー:お子さま1人
構造 木造平屋建て
築年数 築45年

家族構成の変化や年まわりなどを考慮してリノベーションの計画を始めたSさま。
老朽化した設備と間取りの見直しを行いました。

古くなった流し台はシステムキッチンに取り替え、
吊り戸は今後出し入れの際の動作が危険になっていくと判断し、吊り戸無しプランを採用。
フロア引出し収納で安全で無駄ないキッチンになりました。
手元灯として使用したペンダント照明はSさまが大切に保管していたものを使用しています。
キッチンの床はテラコッタ調のクッションフロアでデザインと水がかりに配慮しています。

キッチン奥の部屋に続く建具もイメージに合う建具へ作り直しました。
採光部はクリアの部分とミスト部分を使い分け、デザインとプライバシー性を両立させました。

キッチン横の窓は防犯のために格子を設置。
折角なら何か素敵な防犯格子を、、と室内側へアイアン格子を付けることになりました。
エレガントなデザインはSさまのイメージ通りです。

長い時間過ごすリビングダイニングには無垢の杉板フローリングを採用しました。
無垢の床材は経年による色合いの変化が楽しみです。
また、壁は上下で貼り分けし色を変えることでフレンチアンティークな印象にしています。

LDの照明はデザインシーリングの他にダウンライトを配置し、時間や用途で照明の使い分けができるように計画しています。

LDの掃出し窓はデッキへつながっており、
時間や天候を気にすることなく、家族や友人と過ごすことのできる空間になりました。
リビングからも庭の木々を感じられる気持ちのよい空間です。

猫ちゃんは家の各所にお気に入りの場所が出来、自由に過ごしています。

洗面はトイレ外のオープンスペースにあります。
腰壁には、白いタイルに小さな赤いタイルが印象的なタイルを採用し、小物がおける棚板も造り付けました。
鏡は打合せの段階からご用意いただいたものを設置させていただきました。

床の間を利用し、大量の書籍のための本棚を造作しました。
和室を書斎としても使えるように設えました。
書斎にも猫ちゃんのお気に入りの場所があります。

< Prev.

ファミリー層向け北欧ナチュラルな空間~中古再販マンションリノベーション~