株式会社リビングサーラ

カンディハウス ダイニングチェア特集 ~リフォーム・インテリアのことならサーラ~

リノベーション・リフォームについて
お気軽にご相談ください

TOYOHASHI豊橋

0120-56-0220

受付時間 9:00〜18:00 月曜定休

0120-56-0220

HAMAMATSU浜松

0120-64-2781

受付時間 9:00〜18:00 月曜定休

0120-64-2781
CLOSE

Blog

スタッフブログ

2021/06/19

カンディハウス ダイニングチェア特集 ~リフォーム・インテリアのことならサーラ~

皆さま、こんにちは。

サーラプラザ浜松のインテリアブースに、カンディハウスの新しい商品が設置されました。
このブログを通して、展示商品のご案内をさせていただいております。
第4弾の今回は、ダイニングチェアについてです。

先日もご案内しましたが、リビングダイニングでの過ごし方が多様化し、傾向としてテーブルで過ごす時間も長くなっているため、ダイニングテーブルの重要性が高まっているそうです。
ということは、ダイニングチェアも快適な時間を過ごす為には大切な役割を担っていますよね。

椅子の選び方ですが、まず一脚、座り心地が気に入った椅子を選びましょう。
ダイニングからリビングへのつながりを、家族みんなが集まる心地のいい空間を頭の中でイメージしてみてください。

全部同じ椅子を揃えなくたっていいんです。
シリーズ、デザイン、張地、木の色。
それぞれが好きな椅子を選んでみましょう。
誰かが選んだ椅子から見える風景が、いつもと違う景色を見せてくれるかもしれません。

①KOTAN(コタン)
豊かなる、ミニマム。と題された椅子です。
丸い座面と、曲木の背もたれが可愛らしい椅子です。
6脚スタッキングが出来ますので、収納する際場所を取りません。

②KIILA(キーラ)
誰にとっても心地よい、自然体の椅子。と題された椅子です。
ちょっと肘をかけるくらいのひじ掛けがあります。
急に立ち上がってひじ掛けに太ももをぶつけたこと、ありませんか?
この椅子だったらそんな心配もありません。
 

③CHALLENGE(チャレンジ)
「アンバランス」の存在感。と題された椅子です。
 アームレスのチェアで、張地は黒のレザーです。
木部がウォルナットなので、モダンな雰囲気になりますね。
強度を保ちながらぎりぎりまで削り込んだフレームが、全体をシャープに見せてくれています。
④TEN(テン)
美しく座る、そのすべての場面のために。と題された椅子です。
「シャープ&ソフト」の理想的なバランスを追求した「TEN」
なめらかな局面で身体を支えてくれ、ダイニングで過ごす時間が長くなりそうですね。
こちらは前回ご案内しました、ダイニングテーブルと同じシリーズです。


いかがでしたでしょうか?
お好みの椅子はございましたか?
ナチュラルテイスト、モダンテイスト、北欧テイスト。
色々な椅子を展示しておりますので、是非サーラプラザ浜松へご来店いただき、座り心地をお確かめください。

次回は張地についてご案内いたします。
第5弾をどうぞお楽しみに!

*********************************************************

くらすデザインのリフォーム施工事例はこちら↓

https://living-sala.co.jp/works/

くらすデザインができること

https://living-sala.co.jp/menu/

私たちにお任せください(スタッフ紹介)↓

https://living-sala.co.jp/staff/

*********************************************************

インスタグラム

ユーザーネーム「livingsala」です。是非フォローお願いします。

https://www.instagram.com/livingsala/

FACEBOOKはこちらから

https://www.facebook.com/livingsala/

お客さまインタビューはこちらから

https://youtu.be/Di_F8TVNeYg

https://youtu.be/QUZXw318ceI

―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―

< Prev.

リノベーションで「どこでもリゾート」?!

Next >

キッチンリフォームの流れと施工事例