株式会社リビングサーラ

おうち時間の充実度を高めよう。おしゃれなインテリアの作り方~インテリアのことならリビングサーラ~

リノベーション・リフォームについて
お気軽にご相談ください

TOYOHASHI豊橋

0120-56-0220

受付時間 9:00〜18:00 月曜定休

0120-56-0220

HAMAMATSU浜松

0120-64-2781

受付時間 9:00〜18:00 月曜定休

0120-64-2781
CLOSE

Blog

スタッフブログ

インテリア 2021/06/04

おうち時間の充実度を高めよう。おしゃれなインテリアの作り方~インテリアのことならリビングサーラ~

こんにちは。
今年は例年より早めの梅雨に入り、おうちにいる時間も増えている福井です。
おうち時間をより楽しむ方法として、「植物を育ててみる」「料理にこだわる」「映画や本を見る」…etc
などいろいろと試したりすることもあると思うのですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

自宅にいる時間が長いと、家をもっと快適な空間にしたいな、
なんて思ったりすることもあるのではないでしょうか。
コロナ禍の影響によりリモートワークや家にいる時間が増え、
世間的にもインテリアや家具を新調するかたが増えているとテレビやネットで見たこともあります。

そんなことをお思いの方に今回は部屋をおしゃれにする方法をお伝えしたいなあと思っています。

「プロに頼んで、もっと理想の空間にをしたい!」
「イメージがあるけれど、どんなものをそろえればいいかわからない。」
「インテリアについて全然知らないからいろいろ相談したい」

といったお悩みの方はサーラのマッチングサービス「くらすコンシェル」をおすすめします!
あなたにあったインテリアのプロを選出させていただき
提案をさせていただくマッチングサービスで、市内でも少ない唯一のサービスなんですよ。
少しでも気になりましたらお問い合わせください。

さて、
実はインテリアを自分でオシャレな空間にするのには、少しのコツが必要で

そのコツとしては…

①イメージの写真をそろえよう←イメージを固めてぶれないようにするのが重要です
②写真をもとにインテリアの共通点を探そう←色味、質感、形状などはとても大事な要素です
③共通点をもとに合う家具を探そう←家具を探すのは楽しい、且つ、失敗すると悲しいので慎重に!
④家具の購入配置をしよう←配置は理想の空間にするのに大事な要素です

では、まず①の「イメージの写真をそろえる」とはどういうことかというと、

自分の好みの空間の写真を雑誌やネットで探し、
必要な家具や色合いがどんなものなのか整理するために
一度情報を整理するということです。

それをすることで、漠然としたアイデアを可視化することができ、
自分の好みのテイストや今後取り入れたいアイテムなど
明確になりやすく、完成時に満足しやすくなります。
例えば「白くてナチュラル感のある部屋が好き」なのであれば
ネットなどで「白 ナチュラル 部屋」「ナチュラルな部屋 白 流行」などを検索し
イメージに近い写真をたくさん集めます。


                                   
自分の好きなイメージを集めるとさらにGoodです!!
(個人的には検索する際にPintarest(ピンタレスト)というアプリがオススメです)

そして②の「写真をもとに共通点を探す」とはどういうことかというと
①の過程で、いくつか写真をみたりしていると、似たものがインテリアに使われているとわかります。

白っぽくナチュラル感を出すには(一例なのでいろんな雰囲気があるかとおもいますが)
・素材感のあるアイテムを選ぶ 
 籐(ラタン)やガラス、木、観葉植物、リネンや麻、フェイクファーなどの自然由来のアイテム
・色味は白以外を使いたいときはベージュやグレーなど同系色のもので抑え、たくさんの色を使いすぎないこと

さらに+アイテムで
・真鍮などの光沢感のあるものを選ぶとリッチな印象になる

などできる限り気づいたことをまとめ、どんなアイテムをそろえた方がいいのか
自分自身が納得できるまで探しましょう。

あとは

③共通点をもとに合う家具を探す。
分かった内容をもとに、家具をそろえていきましょう。
ショップにいくと目移りしてイメージにあわないものをうっかり買ってしまうことがあるので
店員さんに聞いてみたり、一番イメージに近い写真を見るなどして
とにかくイメージに近いものを選びましょう。
その際に、部屋に入る大きさかどうかなども大事な要素です!

④あとは配置です。
そろえたアイテムを生活しやすく、
見た目のもしっくりくるところに試行錯誤しながら配置しましょう。

以上です。
いかがでしょうか。
すでに試されているかたもいらっしゃるかもしれません。

この記事を見て自分でもできそう!と思ってくださればぜひお試しください。
自分で決めるのは自由で楽しいですが、失敗することもあります。(その過程も自分は楽しい!と思える方にはオススメです。小声)
机のサイスや色など少しでもずれてしまうとちぐはぐな印象になったりするので
インテリアは難しくて奥が深いなあと思います。

それでもやはり、

「失敗したくない!!」
「自分で考えてみたけど、プロと相談しながらきめたいな」
「ここまでやるなら、いっそのこと内装リフォームからしようかな…」
「新築を建てたけれど、インテリアについて相談できる人がいない。どうしよう。」


などといったお困りごとやお悩みがございましたら、

一度くらすコンシェルのサービスをご検討ください。

*********************************************************

くらすデザインのリフォーム施工事例はこちら↓

https://living-sala.co.jp/works/

くらすデザインができること

https://living-sala.co.jp/menu/

私たちにお任せください(スタッフ紹介)↓

https://living-sala.co.jp/staff/

*********************************************************

インスタグラム

ユーザーネーム「livingsala」です。是非フォローお願いします。

https://www.instagram.com/livingsala/

FACEBOOKはこちらから

https://www.facebook.com/livingsala/

お客さまインタビューはこちらから

https://youtu.be/Di_F8TVNeYg

https://youtu.be/QUZXw318ceI

―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―

< Prev.

1日でスッキリ♪玄関リフォームのご紹介

Next >

カンディハウス ダイニングテーブルのご紹介 ~リフォーム・インテリアのこ...