株式会社リビングサーラ

春の訪れと火災警報器 

リノベーション・リフォームについて
お気軽にご相談ください

TOYOHASHI豊橋

0120-56-0220

受付時間 9:00〜18:00 月曜定休

0120-56-0220

HAMAMATSU浜松

0120-64-2781

受付時間 9:00〜18:00 月曜定休

0120-64-2781
CLOSE

Blog

スタッフブログ

リフォーム・リノベーション 2021/03/18

春の訪れと火災警報器 

こんにちは。

リビングサーラ豊橋事業所の植村です。

昨日の朝、嬉しいことがありました。

通勤の電車待ちをしていたところ、ある鳴き声が・・

そう、それは ウグイス

梅の花は既に咲き終わり、木蓮の花がちらほら咲き始め、暖かい日と肌寒い日が交錯する日々。

今年はまだウグイスの声を聴いていていないな~と思っていたところでした。

 

ホーホケ キョ・・・ 

ホー ホケ ホケ・・  キョ

まだ鳴き始めで何ともたどたどしい、ウグイス。

これから、段々上手に鳴けるようになるウグイスを 電車待ちの楽しみします。

 

で、ホーホケキョ からの ホウチキ

ホウチキとは 火災警報器。

 

私たちリビングサーラでは、リフォーム・リノベーションの際に

台所・寝室・階段に火災報知器を設置しています。

改修前にも火災報知器ついているよ!っていう場合も

交換時期が近かったり、交換時期を過ぎていたりということが多く、

交換も含め新しくさせていただいています。

(火災報知器は2006年6月から設置が義務化されています)

(台所は2004年12月から設置を推奨されています)

 

火災警報器の寿命約10年

設置義務から15年、義務化以降設置したお宅でも取替え時期を

過ぎているという可能性も!!

 

お客様でも簡単に設置できる配線不用の電池式タイプと、電池交換不要のAC100V必要なタイプが有りますが、

多く使われるのは電池式タイプです。

設置する場所は、下のような場所になります。

 

 

エアコンや換気扇や家具等を注意しないといけないですね。

最近は壁にアクセントクロスや、天井に木目クロスを使うことも多くなり、

場所や色合いで、火災報知器が悪目立ちしないように配慮しています。

でも、安全が第一でよね!

 

どうせ、火災警報器を設置するのなら、

更に進化した、“ワイヤレス連動”タイプがお勧めです!

機器同士がワイヤレスで連動し、火災発生を家中一斉にすばやくお知らせしてくれます。

離れた部屋に煙が広がるより先に伝えます。

より、早い避難が出来ます!←←これ重要!

大切な家族の命を守るためにも、

お家に火災警報器があるよ、という方、

これを期に 作動確認もしてみてはいかがでしょうか?

無い方は、お早めに設置をしましょう!

 

住まいのことで分からないこと、お困りのことがございましたら、

お近くのサーラプラザまでお問い合わせください。

事前にお電話いただけると、ご案内がスムーズです。

 

ホームページから WEBからのお問い合わせも可能です。

お住まいへの訪問をご希望される場合は、訪問希望の候補日を2、3日

お知らせいただけると助かります。

ご相談、お待ちしております!

 

*********************************************************

くらすデザインのリフォーム施工事例はこちら↓

https://living-sala.co.jp/works/

くらすデザインができること

https://living-sala.co.jp/menu/

私たちにお任せください(スタッフ紹介)↓

https://living-sala.co.jp/staff/

*********************************************************

 

―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―

インスタグラム

ユーザーネーム「livingsala」です。是非フォローお願いします。

https://www.instagram.com/livingsala/

FACEBOOKはこちらから

https://www.facebook.com/livingsala/

お客さまインタビューはこちらから

https://youtu.be/Di_F8TVNeYg

https://youtu.be/QUZXw318ceI

―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―

 

 

 

< Prev.

インテリアを春色にしませんか~リフォーム・インテリアのことならサーラ~

Next >

使い方いろいろ!ワークスペース~リフォーム・インテリアのことならサーラ~