株式会社リビングサーラ

耐震改修 屋根を軽く

リノベーション・リフォームについて
お気軽にご相談ください

TOYOHASHI豊橋

0120-56-0220

受付時間 9:00〜18:00 月曜定休

0120-56-0220

HAMAMATSU浜松

0120-64-2781

受付時間 9:00〜18:00 月曜定休

0120-64-2781
CLOSE

Blog

スタッフブログ

2021/03/26

耐震改修 屋根を軽く

昨年施工させて頂きました耐震改修リフォームですが

ご相談を頂いたのち、まずはお宅の状態を細かく調べ

作図と共に、現在の耐震数値を計算しました

窓開口が多く壁の少ない日本の家屋

耐震計算で低い数値になりました

そこから補強計画を練るわけですが

建物内部の補強はまた今度お伝えするとして

まずは重い土葺き日本瓦を軽い屋根に葺き替える事で

家自体の重さを軽くして耐震数値をあげる方法があります。

築年数の経ったお宅には壁や屋根瓦の下地に土が使われている事があります。

瓦と土とで屋根の上にはかなりの重量が掛かっている事が分かります。

これを撤去し、下地や防水シートをやり直した後で

日本瓦と遜色ない、軽い瓦を敷いていきます。

今回使用させて頂いたのは「ケイミュー ルーガ雅」

通常の瓦の半分位の重量で、見栄えも日本瓦の重厚感を保ちつつ

30分耐火や施工時のごみ発生量削減まで配慮された優秀な屋根材です

頭が重いとバランスも悪く揺れが大きくなります

築年数が経っているお宅は、屋根の葺きかえもご検討下さい

 

 

< Prev.

使い方いろいろ!ワークスペース~リフォーム・インテリアのことならサーラ~

Next >

マンションはリノベで成長するのだ