株式会社リビングサーラ

「猫とKurasuリフォーム」 Vol,Ⅱ~リフォーム・インテリアのことならサーラ~

リノベーション・リフォームについて
お気軽にご相談ください

TOYOHASHI豊橋

0120-56-0220

受付時間 9:00〜18:00 月曜定休

0120-56-0220

HAMAMATSU浜松

0120-64-2781

受付時間 9:00〜18:00 月曜定休

0120-64-2781
CLOSE

Blog

スタッフブログ

リフォーム・リノベーション 2019/07/18

「猫とKurasuリフォーム」 Vol,Ⅱ~リフォーム・インテリアのことならサーラ~

こんにちは   設計デザインチームのマリリンです。

先回の、4月ブログ「猫=^_^=」と暮らすリフォームVol,Ⅰの続編でございます。

気になる方は、4月16日にジャンプッ!

素材選びをテーマにした先回。今回は、ニャンの気持ち?習性に触れてみたいと思います。

↑のフォトは、うちの「じじ」のところに、ご近所さんの飼い猫 クロネコの「どもん」と

三毛の「りん」が朝の挨拶に来たところです。

私の留守にいったい何回訪ねて来ているのか予想できませんが、かなりの頻度と思われます。

会話が成りったっている様子で、うなずき合っていたりします。

「じじ」は網戸を開けられません。が、しかし 二人はサッシが開いていると見ると

体を斜めにしつつ、ぐわしぐわし と網戸を上手に開けて「おじゃまします~」とやってきて

うちのソファーやラグで爪をといで帰っていきます。

最初はホームセンターで網戸ストッパーなるものを購入、設置して防御したのですが

むしろ抵抗力で今度は 網戸がボロボロになってしまいました。

=^_^= と暮らしていらっしゃるお宅は、ステンレス製SUS304程度の網戸がお薦めです。

時々、ビトッと上の方に 張り付いている=^_^=もいますし。

ここで、「爪とぎ」の習性を取り上げてみます。よく=^_^=と暮らすお客様とのお話で

和室の畳や繊維壁、ソファーや壁クロスについてガリガリを回避出来ないか、もしくはリフォームで

解決したいとお話をいただきます。

=^_^=は、爪とぎで古くなった爪の“さや”を剥がし鋭い爪にすることで、狩りをする準備をします。

また、肉球から人でいうフェロモン的な臭いを出しており、爪とぎする場所にマーキングをします。

背伸びをするように、壁の高い所を爪とぎするのは体の大きさアピールとも言われます。

他にも ストレス解消だったり、かまってかまってアピールだったりもします。

壁も床も 決まった場所がささくれ立っておりマーキングに頑張っているのが見て取れます。

壁は腰壁に杉板を張ったり(メーカー品、化粧合板も有り)和室は砂壁や繊維壁ではなくツルっと

漆喰はお薦めです。畳が悲惨になりやすいので そんな時はその近くに高さ90co厚さ3cmくらい杉材の

L型壁を置いたり =^_^= 用に縄を巻いた筒(豊橋ご存じ手筒の小さい版)置いたり。

                                  

(一番は和室には入れない。=「どもん」みたいな子がいるなら、引き戸にカマ錠など着ける。)

まずは、暮らし始めた時の躾が必要なのですが、そのお話はまた後日。

It continues.

―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・

インスタグラムはじめました。

ユーザーネーム「livingsala」です。是非フォローお願いします。

 

リビングサーラ インスタグラム

https://www.instagram.com/livingsala/?hl=ja

サーラプラザ佐鳴台

http://salaplazasanarudai.hamazo.tv/

サーラプラザ浜北

http://salaplazahamakita.hamazo.tv/

サーラプラザ湖西

http://salakosai.hamazo.tv/

―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・

< Prev.

バスルームに床暖房が!!ノーリツ「ユパティオ」のご紹介~リフォーム・イン...

Next >

料理研究家栗原はるみさんプロデュースシステムキッチンharumiR...