株式会社リビングサーラ

平成31年度 長期優良住宅化リフォーム推進事業 ~リフォーム・インテリアのことならサーラ~

リノベーション・リフォームについて
お気軽にご相談ください

TOYOHASHI豊橋

0120-56-0220

受付時間 9:00〜18:00 月曜定休

0120-56-0220

HAMAMATSU浜松

0120-64-2781

受付時間 9:00〜18:00 月曜定休

0120-64-2781
CLOSE

Blog

スタッフブログ

リフォーム・リノベーション 2019/04/26

平成31年度 長期優良住宅化リフォーム推進事業 ~リフォーム・インテリアのことならサーラ~

みなさんこんにちは。

 

昨日、名古屋にて開催されました、

「平成31年度長期優良住宅化リフォーム推進事業に関する説明会」

に行ってきました。

(来月からは元号が「令和」になりますが。。。)

会場は様々なリフォーム会社の方々で満席でした。

各社の注目度の高さがうかがえます。

さて、以前にも長期優良住宅化リフォーム推進事業については

書きましたが、ここで簡単に事業概要のおさらいをして

おきましょう!

 

国土交通省住宅局作成の資料による「長期優良住宅化リフォーム推進事業」の目的とは、

「質の高い住宅ストックの形成及び子育てしやすい環境の整備を図るため、既存住宅の

  長寿命化や三世代同居など複数世帯の同居の実現に資するリフォームを推進する。」

と記載されています。

 

「事業」というと、なにか難しく身近に感じませんが、

要するに、必要要件を満たしたリフォーム工事をすると国から

補助金が出る制度です。

 

補助金は1戸あたり最大300万円ですが、

「評価基準型」、「認定長期優良住宅型」、「高度省エネルギー型」

の3タイプによって補助金額が異なってきます。

 

資料がこんなにたくさんあるので、今日は簡単に

ご説明しますね。

一番簡単な表現は、、、

「耐久性があって、地震に強くて、省エネ性が高くて、維持管理がしやすい

家にリフォームすると補助金対象になります。」といった感じでしょうか。

 

あまりにも簡単すぎるかもしれませんので、

もう少しお話しますと、必須要件+選択要件を満たすと補助金が出ます。

 

「必須要件」とは、

①リフォーム工事前にインペクション(既存住宅状況調査)を行い、 

 維持保全計画及びリフォームの履歴を作成すること。

 

②住宅の耐震性:住宅の着工時期が昭和56年6月以降であり、

耐震性に影響のある増改築が行われていない、又は耐震診断を行い

基準となる耐震性を満たしている。

 

③劣化対策:小屋裏・床下・外壁等の劣化対策工事を行い基準を満たしていること。

 

「選択要件」とは、

省エネルギー性、維持管理・更新の容易性等のいずれかの基準を満たしていること。

 

また、上記要件を満たし、「三世代同居対応改修工事」=キッチン、浴室、トイレ又は玄関

のうちいずれか2つ以上が複数個所ある住宅にすると、プラス50万円の補助金が出ます。

 

ということで、、、本日は簡単にご説明させて頂きましたが、

詳しくお知りになりたい方は、ぜひともお問い合わせ下さいませ。

 

スタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。

 

―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・

インスタグラムはじめました。

ユーザーネーム「livingsala」です。是非フォローお願いします。

 

リビングサーラ インスタグラム

https://www.instagram.com/livingsala/?hl=ja

サーラプラザ佐鳴台

http://salaplazasanarudai.hamazo.tv/

サーラプラザ浜北

http://salaplazahamakita.hamazo.tv/

サーラプラザ湖西

http://salakosai.hamazo.tv/

―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・

 

< Prev.

湿気シーズン到来前に!おすすめの洗面台 ~リフォーム・インテリアのことな...

Next >

GW休館のお知らせ ~リフォーム・インテリアのことならサーラ~