株式会社リビングサーラ

壁をあやつる

リノベーション・リフォームについて
お気軽にご相談ください

TOYOHASHI豊橋

0120-56-0220

受付時間 9:00〜18:00 月曜定休

0120-56-0220

HAMAMATSU浜松

0120-64-2781

受付時間 9:00〜18:00 月曜定休

0120-64-2781
CLOSE

Blog

スタッフブログ

2017/08/25

壁をあやつる

皆さんこんにちは

「壁をあやつる」というタイトルですが、この言葉は、私共リビングサーラが取り扱っている

北海道旭川の家具メーカー「メーベルトーコー」のカタログの中に見つけました。 

「壁をあやつる」というタイトルの後にはこんな言葉が続きます。

「何でもない壁はライフスタイルを演出するキャンパス」

この言葉にはとても納得しました。

 

と言いますのも、リフォーム・リノベーションという私たちの日々の仕事の中で、

まさに壁をあやつり、何でもない壁を演出することがとても多いからです。

 

アイデアひとつで何でもなかった壁をデザインし、快適な生活空間にすることができます。

そこで今日は既存の壁面をいかしたリフォーム事例を少しご紹介したいと思います。

こちらは今月お引渡しをさせて頂いたS様邸の施工前の写真です。

LDKの壁面にパソコンデスクと食器棚、電話台等が置かれていて、

正面の壁の真ん中には現在ほとんど使用していない勝手口があります。

 

 

こちらが施工後の写真です。

ほぼ同じアングルで撮影しましたので、一目でおわかりになるかと思いますが、

正面の壁の勝手口を上げ下げ窓に取り替えて、

先ほどご紹介しましたメーベルトーコーのカウンターデスクを設置しました。

この家具の商品名は「アンデス」と言い、

製作サイズも自由度が高いセミオーダースタイルです。

正面の壁にはニッチを2箇所設け、テシードという壁紙で鮮やかなアクセントウォール

にしています。

そして左の壁面にはサイド収納を作りました。

パソコンと電話もカウンターデスクに収まり、食器棚に入っていた食器をキッチンスペースに

移したので、LDKがすっきりしただけでなく、とても素敵な壁にすることが出来ました。

こちらは近影です。

 

 

次の施工事例はS様邸のパウダールームです。

 

 

写真奥に浴室が見えていますが、この部屋はもともと普通の洋室でした。

この部屋から浴室に向かう通路部分には壁がありましたが、

その壁を開口し通路にしました。

壁面にはLIXILの洗面化粧台「ルミシス」を設置し、アクセントクロスを貼り、

窓には花柄のロールスクリーンを取り付けています。

普通の洋室がスタイリッシュなパウダールームになりました。

 

次の施工事例もS様邸のキッチンです。

 

 

通常キッチンの上部には吊戸棚やオートムーブ収納を設置しますが、

今回は上部に収納するものを他のスペースに収納するようにして、

キッチンパネルとペンダントライトでキッチンの壁面を演出しました。

光沢のあるキッチンパネルにペンダントライトの明かりが映りこみ、

とても美しいです。

 

いかがでしたでしょうか?

 

私共リビングサーラでは、今回ご紹介した施工事例以外にも、

演出された壁の施工事例がたくさんございます。

また、私どものショールーム「サーラプラザ浜松」でも

様々な壁装デザインをご覧頂くことができます。

 

皆様もご自身でアイデアをめぐらして、ショールームで実際の仕上がりをご覧になって、

ご自宅の壁をあやつってみませんか?

 

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 

 

< Prev.

カラーコーディネート

Next >

家具屋がおすすめするソファ T’s mobile(ティーズモービレ)