株式会社リビングサーラ

2022年秋冬!おうち時間を充実させる3つのアイデア

リノベーション・リフォームについて
お気軽にご相談ください

TOYOHASHI豊橋

0120-56-0220

受付時間 9:00〜17:30 月曜定休

0120-56-0220

HAMAMATSU浜松

0120-64-2781

受付時間 9:00〜17:30 月曜定休

0120-64-2781
CLOSE

Blog

スタッフブログ

2022/11/03

2022年秋冬!おうち時間を充実させる3つのアイデア

これから寒い冬になるにつれて、おうち時間を楽しむ人も増えてくると思います。「おうち時間に何をやったらいいのか分からない」「自分にぴったり合うおうち時間を教えて欲しい!」そんな方のために、今回はおうち時間を充実させる3つのアイデアをご紹介します。

バルコニーでの第2のリビングを実現!


自宅にあるバルコニーで家族みんなで食事を楽しんだり、BBQを楽しんだりと、使い勝手抜群!第2のリビングでもあるバルコニーで充実したおうち時間を過ごそう。

バルコニーでおうちカフェを叶えよう

バルコニーの一角に小さなテーブルと椅子を用意すれば、そこはおうちカフェ!お茶を楽しんだり休日には朝食を楽しんだりと使い勝手抜群です。夜になればお酒やおつまみを楽しむBARも叶えられます。折り畳み式のテーブルや椅子を使うと、使用していない時は洗濯物を干したりすることもできるのでおすすめです。

また、タープを設けると日除けもできるので◎。プライベート感も確保することができるので、いろんな使い方ができますよ。

植物などを置いて四季を感じよう

ある程度広さのあるバルコニーであれば、大小さまざまな植物や家庭菜園コーナーを作っても良いでしょう。高さのある植物を設置することで、キッチンからベランダを眺めた時に癒しの時間も演出してくれます。多肉植物などは育てやすいものもたくさんあるので、初心者にもおすすめです。

おうちで映画を楽しもう!

毎日仕事で忙しく、自宅でゆっくりとくつろぎたいと思っている方はおうちで映画館のような空間を演出してみるのが◎。

ホームシアターの機械を揃えよう!


おうちで映画館を楽しむのであれば「プロジェクター」がマストアイテム。最近では、高画質のプロジェクターが多く登場し、用途に合わせてチョイスすることができます。プロジェクターとともにこだわりたいのが音です。スピーカーなどの音響設備を整えることで、映画館のような迫力を体感することができます。スクリーンがなくても、壁に直接投影するだけで簡単に楽しむことができますよ!

おうち映画館はインテリアにもこだわろう

可動式のプロジェクターを設置すれば、リビングや寝室、どこでもおうちで映画館を演出することができます。その際にこだわりたいのはインテリアですよね。
特におすすめなのが「照明」です。壁側の近くに間接照明のスタンドを設けたり、天井には照明の調節が可能なものを取り付けるのも◎。もちろん部屋を真っ暗にして迫力ある映画を楽しむのも良いでしょう。
その他、ボリュームのあるクッションを用いたり、小さなテーブルを置いてドリンク置き場をつくってもおしゃれ。
最近ではプロジェクター付きの天井照明も登場しているので、インテリアに合わせて選んでみてはいかがでしょうか?

リフォームでホームシアターを作りたい場合は?

リフォームやリノベーションで「ホームシアター」を希望している方におすすめの間取りが、ロフトの活用です。ロフト(小屋裏)スペースは、高さも低い場所に設けるので、寝転がって干渉するおうち映画館にはもってこい!壁面を写すだけで映画を楽しむことができるのでロフトはおすすめですよ。
もちろん専用のホームシアタールームをつくるのであれば、音漏れしないような設備にしたり、スピーカーやプロジェクターは埋め込みにして、すっきりとした空間にしましょう。

おうち時間で体を動かそう!

最近は、自宅で筋トレを行う人やヨガを行う方も急増しているそう。オンラインコンテンツも充実し、対面しなくても自宅で体を動かすことができます!

リビングの一角をヨガスペースに

ストレッチにもなって心もリフレッシュするヨガ。最近ではお部屋の一角をヨガスペースにする人も増えてきています。ヨガの良いところは、マット1枚あればできるところ。 リビングの一角に大きな鏡を設けながら、近くにアロマも置くと本格的なレッスンスペースになりますよ!ヨガマットの収納もおしゃれな籠の中に入れると、インテリアのようなおしゃれな雰囲気をつくることができます。

空いている一室をワークアウトスペースに!

子ども部屋が空いてしまった、1部屋余っている・・・。そんな方は、ワークアウトスペースを設けるのはいかがでしょうか。床は運動がしやすいクッションフロアやリノリウムの床、ゴムマットなどを敷いて、大きな鏡を壁に貼り付けるとワークアウトスペースに変身!筋トレの用具を置いたり、ヨガマットを敷いたりと体を動かせるアイテムを設置することができますよ。

ゆったりと読書を楽しもう


おうち時間の代表といえば「読書」ですよね。ゆったりと読書を楽しむ時間をつくることができるのもおうち時間の醍醐味です。

リビングの一角におしゃれな読書専用スペースを

読書はダイニングやリビングでもどんなところでも読めますが、できればゆったりとした空間の中で読書を楽しみたいですよね。読書スペースを設けるのであれば、専用ソファとフロア照明の2つあれば簡単につくることができます!
例えばリビングの一角に、お気に入りの一人掛けソファを設けてスタンド照明を取り入れると、まるで海外のような小さな読書専用スペースを実現することができます。小さなサイドテーブルをおけば、コーヒーを置いたりすることもできます。

本格的!こだわりの書斎をつくろう

書斎は1坪ほどあればつくることができます。子どもが独立して部屋が空いているようであれば書斎にリフォームしても◎。スペースがないという方でも工夫次第で書斎をつくることができます。

例えば、広さのあるリビングの一角を壁で仕切って個室をつくると小さな書斎が完成!または、ウォークインクローゼットや寝室の一角を壁で仕切っても良いでしょう。壁一面に本を収納する棚を設けると、すっきりとした空間になりますよ。

いかがでしたか?バルコニーで家族や友人たちと食事を楽しんだり、自宅で体を動かしてトレーニングをしたり、本をゆっくり読んだり・・・。工夫次第でいろんなおうち時間を叶えることができます!
リビングサーラでは、お客さまのライフスタイルに合わせ、多くの施工実績の中から様々なアイデアをご提案致します。こんな風にしてみたいという理想をぜひ、お聞かせください

*********************************************************
くらすデザインのリフォーム施工事例はこちら↓
https://living-sala.co.jp/works/

くらすデザインができること
https://living-sala.co.jp/menu/

私たちにお任せください(スタッフ紹介)↓
https://living-sala.co.jp/staff/

*********************************************************

インスタグラム

ユーザーネーム「livingsala」です。是非フォローお願いします。
https://www.instagram.com/livingsala/

FACEBOOKはこちらから
https://www.facebook.com/livingsala/

お客さまインタビューはこちらから

https://youtu.be/Di_F8TVNeYg

https://youtu.be/QUZXw318ceI

―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―

< Prev.

母が喜ぶキッチンリフォームをするために~リフォーム・インテリアのことなら...

Next >

くらしに彩りをあたえるガーデンエクステリア施工事例

Archive過去の記事