株式会社リビングサーラ

和室~洋室へ 窓廻りの納まり編

リノベーション・リフォームについて
お気軽にご相談ください

TOYOHASHI豊橋

0120-56-0220

受付時間 9:00〜18:00 月曜定休

0120-56-0220

HAMAMATSU浜松

0120-64-2781

受付時間 9:00〜18:00 月曜定休

0120-64-2781
CLOSE

Blog

スタッフブログ

施工現場 2022/05/27

和室~洋室へ 窓廻りの納まり編

みなさん、こんにちは。

リビングサーラ 浜松事業所 積算管理Tの老田です。

自分の部署は、現場調査・見積作成・現場管理を行なう仕事をしております。

今回は、『和室~洋室へ改修 窓廻りの納まりついて』です。

現状の和室の中窓になります。部屋自体も和室~洋室へ改修するにあたり、内障子を撤去し、内窓を取付する内容となります。

メーカーの造作部材で、窓枠を柱と、敷居・鴨居に取り付ければ部屋側は納まるのですが、枠の分だけ前に出てきてしまう為、サッシの手掛け部分に手が掛けられない状態になってしまって使いづらし・・・。和洋見切りとケーシングだけだと内窓を取り付けたとしても敷居・鴨居の奥の溝が露出してしまうし・・・。

薄くて納まりが良く、いい部材がないか検討しLIXILさんのリノベカバー材と廻縁を使用して納めてみました。

まずは、①敷居・鴨居の溝を埋める。

②胴縁(壁の下地)を開口部廻りに取り付ける

③Mクロス合板を柱面と同じところまで貼る

④廻縁を4方トメ加工で取付する

⑤リノベカバーを取付する

⑥内窓を取付し完成!!

出来てしまえば、意外に単純なんですが、コストと使い勝手を考えると・・・・・・・。

深く考えてしまいます。では、またよろしくお願いいたします。

< Prev.

インスタグラム、始めました!

Next >

ライフプランに合わせた家選びで暮らしにワクワクを~リフォーム・インテリア...