株式会社リビングサーラ

明かりのお話~リフォーム・インテリアのことならサーラ~

リノベーション・リフォームについてお気軽にご相談ください

TOYOHASHI豊橋

0120-56-0220

受付時間 9:00〜18:00 水曜定休

0120-56-0220

HAMAMATSU浜松

0120-64-2781

受付時間 9:00〜18:00 月曜定休

0120-64-2781
CLOSE

Blog

スタッフブログ

2020/03/20

明かりのお話~リフォーム・インテリアのことならサーラ~

皆様こんにちは。法人営業グループ 2人目の登壇です。

私は、モデルルームのご提案をしたり、住宅展示場に家具を入れたりといったお仕事をさせていただいています。

そういったお仕事上、最近、何人かの個人の御客様と照明計画の打合せをすることがありました。

その時、必ず出る質問。”この明るさで足りるかな??”

そして私はこうお答えします…”私、スタンドだけの生活なんです…”(暗っ)

この辺り暗いかもしれないので、ダウンライト入れておきましょうか?とお話ししている当の本人が、そんなに暗い家で生活しているなんて…(笑)

理由は、毎日パソコンに向かい、街は看板照明にあふれ、疲れて家に辿りついた時、光源が直接目に入らない間接照明で、心身共に落ち着きたいから。

 

モデルルームを来ていただいた方に、素敵!と思っていただく空間にするためには、照明は欠かせないアイテムです。

昨年作らせていただいた当グループ中部ガス不動産が販売中のマンションモデルルームをご紹介します。

壁からハンガーという部品でペンダントを持ち出して、ダイニングカウンターの上を照らしています。

 

こちらはデンマーク生まれの照明ブランド、ルイスポールセンのデスクスタンド。

3月3日のブログでご紹介させていただいたように、サーラプラザには様々な照明器具が所々に置いてあります。サーラプラザで、お気に入りの照明、見つけませんか。

照明1つで、部屋の雰囲気を変えることが出来ます。水廻りのリフォーム、家具やカーテンの買い替えをお考えの方。ダウンライトを入れたり間接照明にしたり。ご一緒に照明リフォームもぜひ!!

しばらくはマスク姿でのご対応になりますが、皆様のご来場お待ちしています!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

リビングサーラのリフォーム施工事例、インテリアコーディネート例はこちら↓

https://living-sala.co.jp/works/

リビングサーラってどんな会社?↓

https://living-sala.co.jp/concept/

リビングサーラで働く私たち↓

https://living-sala.co.jp/staff/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

インスタグラムはじめました。
ユーザーネーム「livingsala」です。是非フォローお願いします。

リビングサーラ インスタグラム

https://www.instagram.com/livingsala/?hl=ja

サーラプラザ佐鳴台

http://salaplazasanarudai.hamazo.tv/

サーラプラザ浜北

http://salaplazahamakita.hamazo.tv/

サーラプラザ湖西

http://salakosai.hamazo.tv

 

 

 

< Prev.

窓ガラスを再利用して思い出を残す〈Hさま邸〉 ~リフォーム・インテリアの...

Next >

日本フクラのソファ~リフォーム・インテリアのことならサーラ~