株式会社リビングサーラ

炎は最高の調味料!~グリル調理器具ご紹介編~

リノベーション・リフォームについて
お気軽にご相談ください

TOYOHASHI豊橋

0120-56-0220

受付時間 9:00〜18:00 月曜定休

0120-56-0220

HAMAMATSU浜松

0120-64-2781

受付時間 9:00〜18:00 月曜定休

0120-64-2781
CLOSE

Blog

スタッフブログ

料理 2017/08/02

炎は最高の調味料!~グリル調理器具ご紹介編~

最近人気のグリル調理器具をご紹介いたします。

グリル調理器具は、ダッチオーブンをご家庭で使いやすくしたようなものです。

 

 

 

ダッチオーブンは屋外で使用されることの多い、鋳物やステンレスなどの金属でできたフタ付きの鍋です。

炎にかけたりフタに炭を乗せたりと、全体を熱で包み込むように加熱するので旨みを逃さず食材の奥までじんわり火を通すことができます。

 

用途は焼く・蒸す・煮る・無水調理など様々です。

キャンプではカレー・ポトフ・パエリアなどのメニューがポピュラーですね。

自然の開放感の中で火や炭を使った調理は、イメージするだけで美味しそうです。

 

 

 

それをご家庭で再現してくれるのがグリル調理器具です。

このように専用の台に乗せて少し浮かせ、フタも同じ素材なので全体を熱で包み込むように加熱します。

メーカーやコンロの機種によって、フタや容器に様々な特徴がございます。

 

 

例えばこちらは深さ・面積のボリュームが大きいので、煮込みハンバーグ・パエリア・ケーキなどの煮る・炊く・焼き上げといった調理もしやすいです。

写真のように水を張り容器を並べプリン・茶碗蒸し・豆腐などの蒸し物も短時間でできます。

 

 

台・フタのない網代わりに使用する波型プレートです。

底が波型なので余分な油を切ることができ、また面倒な網・受け皿のお手入れが不要です。

人気メニューは揚げ物などの温め直し・トースト・焼き鳥です。

唐揚げ・春巻きなどのノンフライ調理は揚げていないとは思えない仕上がりです。

 

 

こちらは鋳物製のどっしりとした深さのあるタイプです。

材質を変えるなど半分以下の重さに軽量化した製品が多い中、本格志向の方に定評があります。

本来はグリルへ入れますが、私は先日このような格好でサイコロステーキにバーナーで焼き目をつけた後、グリルへ入れ中までじっくり柔らかく美味しく仕上がりました。

 

 

各ガス器具メーカーからレシピ本も発売されております。

 

 

最近のガスコンロのグリルは両面焼きが主流でして、パワフルな直火で庫内は約400℃にまでなります。

その環境を利用しご家庭でお手軽にダッチオーブン料理を楽しめます。

 

次回は炎は最高の調味料!~ラクック調理リポート編~で、実際にパロマのグリル調理器具でアジの開きを焼く様子をリポートいたします。

 

< Prev.

施工事例 -玄関収納-

Next >

炎は最高の調味料!~ラクック調理リポート編~