Blog

スタッフブログ

2018/07/06

ASPLUND(アスプルンド)のご紹介②

ショールームでご案内しています。小澤です。

アスプルンドのご紹介第2弾です。

その前に、今年のインテリアトレンドの話を少ししますね。

今年は「思わず触れたくなるテクスチャー」が注目されていまして、

例えば、ファブリックならば、

昨年から引き続き、リネンの人気は続いているようです。

そこにピーチスキンやベルベットの異素材をあわせる手法が新しいそうですよ。

また、家具だけではなく、壁やラグにベルベット調のものを取り入れるのも今年らしいインテリアのようです。

アクセントウォールとして、取り入れてみるのもいいかもしれませんね。

それに加えて、照明や小物に

温かみのある輝きのメタル(ゴールド、カッパー、ブラスなど)使いで

アクセントを加えるのもトレンドのようです!

インテリアトレンドのお話からは少し離れますが、

照明を変えるだけで、お部屋の印象をガラッと変えられますよね。

そこで、前の記事でもご紹介したアスプルンドでも、

素敵な照明がありますのでいくつか紹介しますね。

実は、この照明サーラプラザ佐鳴台のカフェに採用されていました。

カフェをご利用いただいた方なら、

見覚えがあるのではないでしょうか?

お店に入ると、ひときわ目立っていて存在感を放っています。

カフェのブルックリンテイストのインテリアにも素敵にマッチしていました。

「木で作られたシャンデリア」。他ではなかなか見ることがないですね。

他にも、アスプルンドには目を惹く照明がたくさんあります。

 

(画像提供 株式会社アスプルンド)

お気に入りの照明探しをリビングサーラがお手伝いいたします。

是非、お気軽にお尋ねくださいませ。

 

< Prev.

ASPLUND(アスプルンド)のご紹介①

Next >

夏が来た!