Blog

スタッフブログ

リフォーム・リノベーション 2017/11/09

豊橋市 耐震工事のご紹介

みなさん、こんにちは!

リビングサーラの福家です。

今年も残すところわずかですね・・・

これから寒い日が続いていきますが、みなさん体調崩されてはおりませんか??

 

今回は木造住宅で耐震工事した現場を紹介したいと思います。

築35年木造住宅解体後の姿です。既存筋かいは確認できましたが、補強金具はありません。

筋交いプレード、柱脚も補強金具を取り付けます。

耐震ボードダイライト、必要に応じて梁の補強や新規筋交いを取り付けをします。

皆さんご存知ですか?

豊橋市には耐震工事に関する助成制度があります。

豊橋市が行っている木造住宅無料耐震診断または愛知県建築住宅センター実施の木造住宅耐震診断を受けた住宅で、

診断結果や工事によって補助金は以下のように変わってきます。

1.耐震診断の結果、判定値が0.7未満であった住宅を耐震補強により1.0以上「一応安全」とする全体計画に基づき、工事を2段階に分けて行う場合

一段階目の工事で判定値を0.7以上とする工事

二段階目の工事で判定値を1.0以上とする工事

2.耐震診断の結果、判定値が1.0未満であった住宅を耐震補強により判定値を0.3以上加算し、1.0以上「一応安全」とする全体計画に基づき、工事を2段階に分けて行う場合

一段階目の工事で1階の評価値を1.0以上とする工事

二段階目の工事で判定値を1.0以上とする工事

耐震改修工事の費用に対して、

一段階目・・・限度額60万円を補助、二段階目・・・限度額30万円を補助しています。

上記のようなきちんとした施工方法で、

大きな地震にも備えられるよう、皆さまへ安心をお届けできるよう、

頑張っていきたいと思います。

耐震リフォームは、リビングサーラ 福家まで!

< Prev.

ジュビロ磐田パブリックビューイングinサーラプラザ浜松

Next >

お風呂リフォーム