Blog

スタッフブログ

2017/09/12

境界フェンス

こんにちわ。浜松事業所の大石です。

今回は、隣家との境(境界)のフェンスの施工事例です。

実は、自宅です。地境の工事ですので、結構デリケートな工事です。                                                                                    

工事方法はブロック基礎+フェンス施工が一般的ですが、我家は樹木が多く伐採の手間がかかるので、コンクリートポスト+フェンスでの施工を選択しました。

樹木の根切りもなく工期が短く済みます。

白いコンクリートがポストです。    

フェンスの全長約24m、風にあおられる事も考え、ポストの間隔を短めに設定しました。

ポストを埋め込み支柱を立て、フェンスのパネルをはめ込めば完成です。

工事内容は簡単ですが、工事前に隣家への説明とお願いがあります。

今回は、我家の都合(今までの塀の破損)での工事でしたので、ポストの外側が境界の内側でご理解いただき工事中のご協力を了解いただきました。

いろいろなケースがあり境界の工事を行いますがどのように進めていくかは、お客さまごとに内容が異なります。

今回は、自宅の工事を例で紹介させていただきましたが、このような工事をお考えの方、ベストなご提案をさせていただきます。

< Prev.

2017★ガスファンヒーターの展示が始まりました!

Next >

後悔しないリフォームをする為の3つのポイント