Blog

スタッフブログ

2018/03/14

在来浴室の改修

 

    みなさんこんにちは、浜松事業所の堀田です。

暖かくなりましたね~!!本格的な春ももうそこに・・・・

子供の頃 ♪はーるよこい、はーやく来い♪ 待ちわびた春に思わずスキップ

をしたのを思い出しました。・・昭和中期の子供(笑)

 しかし今期の冬はしびれる寒さが続きました、三十何年ぶりの寒気らしかったですね。

寒い・・と言えばお風呂で亡くなる人の数は交通事故より多いらしいですね。

お部屋との温度差の為、浴槽で気を失っちゃうらしいんです。

 そんな事もあり、今回在来浴室の改修をさせていただきました。

まずは解体工事から

既設の浴室がオーバーハングしていた為、基礎をあらたに造ります。

通常の場合は必要有りません。

内部の下地をコンクリートで造ります。この時断熱材を床面のコンクリート下に入れてます。

浴槽の廻りも断熱材をいれました。

浴槽を据える下地の完成です。(写真はまだ中途です)

次に壁の防水工事を行い、浴槽の据付からタイル貼りの工程になります。

 天井に付いているのは階段です。これがあった為ユニットバスが入りませんでした。

ドアの取替を行い壁パネル貼を行ないます。

パネルを貼り終えましたら、シャワーホース、カウンターなどの設備の取付を行ないます。

いよいよ完成です。

 

浴槽も広く明るい浴室の完成です。 窓にもペアガラスの内窓を取付、壁にガス暖房を取付け寒い季節も、もう安心ゆっくりバスタイムを楽しめます。

ビフォーの写真も載せますね・・・

少し窮屈な感じでした。

 

有難うございました。又次回をお楽しみに・・・♪♪

 

< Prev.

簡単に出来るキッチンの掃除について

Next >

☆新生活のプチリフォーム☆