株式会社リビングサーラ

土曜日の地震にドキッ!!

リノベーション・リフォームについてお気軽にご相談ください

TOYOHASHI豊橋

0120-56-0220

受付時間 9:00〜18:00

0120-56-0220

HAMAMATSU浜松

0120-64-2781

受付時間 9:00〜18:00

0120-64-2781
CLOSE

Blog

スタッフブログ

施工現場 2018/04/16

土曜日の地震にドキッ!!

こんにちは。

リビングサーラ豊橋事業所 設計デザインチームの植村です。

前回ブログを書いたときの梅、実が育っていました。

寒い季節から咲く梅の花も好きですが、

通勤途中、青々とした梅の実が育つのを見るのも楽しみなのです。

梅干し、梅酒~♪ 梅干し、梅酒~♪ ワクワク  

(よそのお宅の梅ですが、、)

 

ところで、先日14日(土)の愛知県西部を震源とする地震にドキッとした方、

多かったのではないでしょうか。私もドキッとした一人。

午前と午後に地震がありましたが、私は午前中は気づかず、、

午後はPCに向かっていたためかなり揺れを感じました。

丁度、9日に島根の震度5や、2年前の熊本地震も14日、16日にあったこともあり

過去の大きな地震があった時、自分が何をしていたのかなど思い出したりしていました。

 

地震の度に目にする建物倒壊のニュースに不安や心配が募るのですが、

私は今年度も「住宅耐震化促進等に係る支援制度等説明会」に参加してまいりました。

豊橋市の建物耐震化率は平成25年時点の調査で88.8%、

2年後の平成32には95%の耐震化率を目標としています。

つまり、この3年間で577戸を耐震化していかなければ95%にならないのです。

耐震化されていないお住まいは まだまだ多いですね。。

 

リビングサーラは住宅リフォームを通して、

安心安全のための住宅耐震化に努めています。

建物の条件によって、耐震化の方法も選ぶ必要がありますが、

今は耐震化商品も多くあり、上手に取り入れて

住まいを使いやすく、安全、快適、安心できるようにと日々邁進です!

 

耐震というと、とにかく壁で囲って、ガッチガチにするというイメージがありますが、

このような耐震化商品もありますよ~。

           ↓ ↓ ↓

リビングとダイニングキッチンの境に採用した事例


 

えっ??どこが耐震化商品かって??

 

写真右側の白い格子状のパネル部分が 実は、耐震壁なのです。

採風&採光ができる耐震壁

その名も 「パンチくん」!! メーカーのHPはこちらからどうぞ

耐震化をしながらも、採光が取れるのでお部屋への圧迫感が和らぎますね。

サーラプラザ豊橋ショールームにも実物展示がございます♪

 

 

住まいの耐震が気になる方は一度リビングサーラにお問い合わせください。

お電話でも直接ご来店でも可です。

サーラプラザ TEL:0120-56-0220 

 

グリーンカフェやアカデミーをご利用のついでに、という方も大歓迎です。

お住まいの図面(家を建てたときの図面一式があるとベストです。)をお持ちいただくと

具体的なお話ができます。

 

また、築37年以上の下記に当てはまる建物にお住まいの方は

市の無料耐震診断をご利用いただけますよ。

【対象となる建物】

●昭和56年5月31日依然に着工した住宅 

●木造在来工法、伝統工法の建物

●一戸建て住宅、店舗併用住宅(住宅部分が1/2以上のもの)、長屋、共同住宅

●現在居住している建物、居住予定の建物

※2×4、プレファブ工法、木造以外は対象外です。

市の無料耐震診断申し込みはこちらからどうぞ

 

ご不明なことは、お気軽にご相談くださいませ。

 

サーラプラザ豊橋は 

AM10:00~PM6:00(水曜定休)です。

TEL:0120-56-0220

直接ご来店も歓迎ですが、事前にお電話いただけると助かります♪

< Prev.

コンロの便利機能、使っていますか?

Next >

天然素材のラグ