株式会社リビングサーラ

【床でお悩みの方必見★】あなたの床は何?

リノベーション・リフォームについてお気軽にご相談ください

TOYOHASHI豊橋

0120-56-0220

受付時間 9:00〜18:00

0120-56-0220

HAMAMATSU浜松

0120-64-2781

受付時間 9:00〜18:00

0120-64-2781
CLOSE

Blog

スタッフブログ

施工現場 2018/02/12

【床でお悩みの方必見★】あなたの床は何?

 

こんにちは♪

前回は、ゴールデンウィークごろに投稿させていただきました~

リビングサーラ豊橋 営業担当の石井です。

 

今回も、3連休中ですね。

お外は寒く、室内でいる時間が多くなります。

ではでは、

今回の内容は、床についてご案内していきます。

みなさまの周りで

床がフローリング、畳ではなく、、、

カーペットの床というお宅は、ないでしょうか?

マンションが建ち始めた当初、マンションの床と言えばカーペットでした。

他にも住宅メーカーによって、全室カーペットという場合があります。

 

カーペットは、保温性があり冬も暖かい、

、また下層に響く衝撃音が軽減される利点があります。

 

ですが、、数年使用していくと

・掃除性、汚れが取れない

・夏はチクチク暑苦しい

・ダニが気になる

といったお困りごとをよく聞きます。

カーペットの使用履歴が長くなり、

模様替えしたいな

バリヤフリーを計画したいな

そんなお客様に対してタイミング合えば、

リフォームをおすすめします。

 

現在、マンションの床をフローリングにするお客様を

例にさせていただき、ご説明していきます。

そのお客様は、バリヤフリーを重要視している為、

そこに注目して施工を想定しています。

マンションの床の場合、

直床・・・コンクリートスラブ(床)に直接床材(フローリングやカーペットなど)を張っている床

二重床・・・コンクリートスラブ(床)にパネルを受ける台座(防震アジャスター)を置き、上にパネルを張って、その上に床材(フローリングやカーペットなど)を貼っている床

と二通りがあります。

今回は、写真のように

既設カーペットをめくり、“直床”と判断が出来ます。

 

施工を進めていきますと

既設カーペットを撤去し、フローリングを組んでいきます。

その際、床材により厚さや機能が異なるため、

他の部屋との高さを調節したり、遮音を気にしたほうが後悔無い施工ができます。

以上、今回のお客様が喜んでもらえるように努力し、素敵なご提案出来るように頑張ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

もし、皆様の中で、興味がある方には、

まずは、建材を見にショールームにお越しください。

サーラプラザ豊橋・浜松ともに、多様な種類の

カタログ・生地サンプルをたくさん揃えております。

もしお越しくださる際は、ご自宅の写真や図面があると、提案しやすくなります。

お出かけの際に携帯の写真でも構いませんので撮ってきてくださいね。

ご興味ある方は、サーラプラザに、是非お越しください。

< Prev.

オーダーカーテン

Next >

リフォームフェア