Interview

お客さまインタビュー

リフォーム 浜松市 Iさま

浜松・東京間の遠隔リフォームでも困ることなく進められました。

Q Iさまご夫婦は、もともと東京にお住まいだったということですが。

浜松に戻ってきたのは、私も主人も浜松出身で高校まで浜松にいて、老後は帰ってくるというのが主人の考えだったのもありました。

初めはサーラさんと同じ系列のアートフォルム山手という新築物件を見に行ったのですが、立地が崖の上に建っていたこともあり、そこの新築物件はあまり気に入らなかったんです。

今の場所は偶然売りに出ているのを見つけました。エントランスに入ってすぐ、主人がここにしようっていったんです。私自身もエントランスがとても素敵だったのが最初に気に入ったポイントでした。その他にも3件見て回り、東京に帰ってから話し合った結果、この物件にすることに決めました。

 

Q もともとリビングサーラのことは知っていましたか?

主人が豊橋に転勤で行ったときに、豊橋のサーラさんと仲良くさせていただいていました。以前からサーラさんの話はよく聞いていたのと、このマンションの方もサーラさんでリフォームをしたと伺っていたので、大手に任せれば安心だろうという思いがありました。

Q リフォーム自体は初めてだったんですか?

白金のマンションに住みはじめて15年目、主人が単身赴任から帰ってきた年にリフォームをしました。当時は引っ越す気はなかったですし、まさか浜松に帰ってくるなんて思ってもいなかったので、天井・床暖房・照明やカーテンまですべて新しく変えたんです。

Q 東京・浜松間の遠隔でリフォームするのは大変でしたか?

すべて担当の方にお任せしていました。電話やファックスもこまめに下さり、親切に対応していただいたおかげでスムーズに進めることができたと思います。

私自身も時間を見つけては浜松まで日帰りで打ち合わせに行っていましたね。

Q 天井や床の材質などはサーラからの提案だったということですが。

提案していただいたのを見て一目で気に入ったんです。

「これどうですか?」「あ!じゃあこれで」って感じでとんとん拍子で決まりました。

天井も床も全部張り替えて、ドアの色を見て天井と床の色はこれだなって思ったんです。前の家も同じようなドアの色だったこともあり、持っていた家具との色合いもピッタリはまった点もよかったですね。

Q 遠隔でのやりとりで苦労したことはありますか?

苦労した点は特になかったです。東京にはショールームがたくさんあるので、新宿のショールームで見て気になったものの番号を伊藤さんに伝えるなどしてやり取りしていました。カタログだけだと分からないものでも、現物をみて自分の目で見て決めることができたので、遠隔でも困ることなく進めることができました。

Q 工事を終えていかがですか?

すっかり気に入っています!

部屋から富士山が見えるので、朝起きて今日は富士山が見えるかどうかを確認するのが毎日の日課になりました。山や空も綺麗に見えるので景色を眺めるのがとっても楽しみなんです。東京に一度住んでしまうと、なかなかみんな帰ってこないんですよ。帰ってきたときは本当にここで住めるのかな?って思ったんですが、身内やお友達もいっぱいいるので帰ってきたらすっかりはまってしまいました。(笑)

サーラさんにリフォームをお任せして本当によかったです。

毎日、毎日本当にお世話をかけたんですが、担当の方の人柄のおかげで和やかに引っ越すことができました。

< Prev.

リフォームしたことで家での生活がより一層楽しくなりました。

Next >

家族みんなが大好きなテーマランドのように楽しい気分になれるよ...